2018年4月の労働力統計が発表、失業率の下落が続く

失業率の下落が続いている。

2018年4月の労働力統計が発表、失業率の下落が続く

 

トルコ統計局(TÜİK)から4月の労働力統計が発表された。

トルコ全土で15歳以上の失業者数は、2018年4月に昨年同期(2017年4月)と比べて20万1000人減少して308万6000人であった。

失業率も0.9ポイント下落して9.6パーセント水準であった。

同じ時期に、農業以外の失業率は1ポイント下落して11.4パーセントと推測された。

若年層(15-24歳)の失業率は2.9ポイント下落して16.9パーセントであった一方、15-64歳の年齢層ではこの割合は0.9ポイント下落して9.8パーセントであった。

雇用された人の数は、2018年4月に昨年同期と比べて85万2000人増加して2900万9000人となり、雇用率は0.7パーセント増加して47.9パーセントとなった。

 

(2018年7月16日)



注目ニュース