トルコ、造船産業で認知度を上げる

トルコが造船産業において世界で認知度を上げている。

トルコ、造船産業で認知度を上げる

特にヨーロッパが、船舶購入の際に品質と価格競争の観点からトルコを選ぶようになっている。

ヤロワ・アルトゥノワ造船所では、ここ数年ノルウェーからの受注が増えている。

一部の造船所の受注件数は、2022年にまで及んでいる。

10年以上造船所への投資を続けてきたアルトゥノワ地方では、現在37ヵ所の造船所が活動している。

これらの造船所で、ノルウェー、イギリス、アイスランド、ベルギー、オランダ、フランス、デンマーク、ドイツ、イタリアなどの世界最大の海運大国に向けて、高品質で高価値の船が建造されている。

高度な技術の世界最大のフェリー、オフショア船、非常に重要な漁船、海の石油調査で用いられる特別船、タグボートがヤロワで建造されている。

これらの船は外貨流入において経済に大きな貢献をしている。

 

(2018年5月22日)


キーワード: 造船産業 , トルコ

注目ニュース