トルコのゲーム輸出が昨年に比べて40パーセント増加

トルコのゲーム開発企業による2017年度の輸出額が、前年(2016年)に比べて40パーセント増えて7億ドル(約760億円)に達した。

トルコのゲーム輸出が昨年に比べて40パーセント増加

ニハト・ゼイベクジ経済大臣は、アナドル通信に行った発表で、世界各地で関心を集めるゲームを開発するトルコのゲーム開発企業が、輸出における成功を拡大し続けていると述べた。

ゲーム開発分野がそのプロジェクトにより、ゲーム好きを惹きつける一方、対外貿易における違いも見せていると強調したゼイベクジ大臣は、

「ゲーム開発分野は、2016年に前年の輸出額を25パーセント上回って5億ドル(約544億円)分の輸出を実現した。これは、同分野の輸出の新記録となった。トルコのゲーム開発企業の高まるゲームへの関心は、既存のゲームに新しいゲームを加えて昨年(2017年)新たな輸出の記録を達成した。ゲーム開発分野の輸出額は2017年に40パーセント増えて7億ドルに達した。」と話した。

ゲーム開発分野は毎年輸出の新記録を打ち出していると注意を促したゼイベクジ大臣は、

「トルコのゲーム開発企業は2023年に向けて25億ドル(約2700億円)から100億ドル(約1兆800億円)までの輸出の目標を維持している。トルコから輸出されるゲームは輸出に成功しているほか、昨年多くの格式ある国際大会で表彰された。次から次に輸出の新記録を打ち出している同分野は、今年は10億ドル(約1800億円)の輸出額を目標としている。我々も、経済省としてゲームソフト分野への支援を続けていく。」と述べた。

 

(2018年5月8日)



注目ニュース