トルコ、南アフリカの白物家電市場参入に意欲

経済省が支援し、電気電子機器とサービス輸出業者連合が組織して、白物家電企業の代表者たちから成る代表団が、9月24-29日に南アフリカを訪問する。

トルコ、南アフリカの白物家電市場参入に意欲

 

経済省から出された発表によると、国際競争力の発展支援プロジェクトの後援と、電気電子機器とサービス輸出業者連合によって9月24-29日に実施されるプログラムの枠組みで、白物家電副次産業の南アフリカへの輸出の増加が目標とされている。

「トルコ白物家電副次産業チームプロジェクト」に参加している白物家電副次産業の企業15社の代表者たちは、ケープタウンとダーバンで白物家電の施設を視察し、企業の当局者と二者会談を行う。

トルコの対南アフリカ貿易は14億ドル(約1568億円)水準である。南アフリカは、トルコの白物家電副次産業の輸出の観点から大きな可能性を持っている。

世界第2位、欧州最大の白物家電生産国であるトルコで、同産業の輸出は2016年に22億ドル(約2464億円)に達した。白物家電副次産業も、直接輸出かつ主産業を介して行われた輸出により、貿易において重要な産業となった。

 

(2017年9月22日)


キーワード: 輸出 , 白物家電 , 南アフリカ

注目ニュース