エルドアン大統領の呼びかけが功を奏す、トルコリラ建ての輸出入が増加

トルコリラ建ての輸出が、昨年(2016年)と比べて118パーセント増加して89億8700万ドル(約9803億円)に達した。

エルドアン大統領の呼びかけが功を奏す、トルコリラ建ての輸出入が増加

 

外国貿易におけるトルコリラの使用の拡大はレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の呼びかけで始められたが、その取り組みが功を奏し始めた。

トルコ統計局のデータから得られた情報によると、外国貿易で1-7月期に行われた輸出は900億ドル(約9兆8190億円)、輸入は1290億ドル(約14兆731億円)以上であった。

トルコリラ建ての輸出は、この時期に昨年同期と比べて118パーセント増加し、41億1900万ドル(約4493億円)から89億8700万ドルに増大した。

また、この時期に行われた総輸出のうち424億5200万ドル(約4兆6307億円)分はユーロ建て、353億8400万ドル(約3兆8597億円)分はドル建て、25億9700万ドル(約2833億円)分はポンド建てで行われた。

トルコリラ建ての輸入も1-7月期に昨年同期と比べて31パーセント増加して78億5800万ドル(約8572億円)から102億8200万ドル(約1兆1217億円)に増大した。

 

(2017年9月6日)



注目ニュース