ロシアからトルコに初の電気バスがやって来る

ロシア企業ドライブ・エレクトロ(Drive Electro)は、トルコ企業オトカル(Otokar)のために製造された初の電気バスをトルコに輸送した。

ロシアからトルコに初の電気バスがやって来る

ドライブ・エレクトロから行われた発表で、2016年12月にオトカルとの間に締結された協定により、初の電気バスがモスクワからトルコに輸送されたと伝えられた。

発表によれば、注文した企業の計画の中に、電気バスを工場で試験し、その後イスタンブールに輸送するという事項が入っている。

ドライブ・エレクトロの発表で、電気バスは長さ12メートルで上級クラスであり、充電容量は40-50キロメートルだと伝えられた。

充電は6-10分間かかるとも伝えられた。

 

(2017年9月3日)



注目ニュース