成長するトルコの美容整形業界、男性の関心も高まる

トルコの美容・美容整形経済の規模は20億ドル(日本円で約2250億円)に達し、業界は年平均10パーセント成長した。

成長するトルコの美容整形業界、男性の関心も高まる

 

バフチェシェヒル大学医学部皮膚病および性病学科教員のゼフラ・アシラン・セルダル准教授は第27回トルコ皮膚科学協会国内学会で演説し、手入れが行き届いて若く見えることや、タイミングよく措置を講じて老化を遅らせることは現代において男女誰もが追い求める流行になったと語った。

化粧品・美容整形業界がますます規模を拡大していると指摘したセルダル准教授は、「最近行われた調査によると、トルコの美容・美容整形経済の規模は20億ドルである。業界は年平均10パーセント成長している。トルコはこれに関して世界上位10位内に入っている。業界が今後も数年間成長し続けると考えている」と述べた。

もはや手術を受けて10日間休養したい人はいないと述べたセルダル准教授は、「もう手術を受けたい人はいない。施術を受けた直後から日常生活を続けたいと考えている。したがって業界は、より外科的作業が少なく、痛みや苦痛のない施術に流れた」と見解を述べた。

美容施術のトップにはボツリヌストキシン、注入、メソセラピー、PRPといった適用があると説明したセルダル准教授は、植毛、鼻の美容整形、レーザー、そのほかの形成外科的適用がこれらに続くと語った。

美容整形や化粧品の利用に男性の関心もますます高まっていると指摘したセルダル准教授は、市場で男性の割合は30パーセント前後であると明かした。

セルダル教授は、男性は脱毛や薄毛に対してより出費していると強調した。

 

(2018年10月29日)


キーワード: 化粧 , 美容 , 美容整形

注目ニュース