スウェーデン公式Twitterの運用を任されたトルコの学生

スウェーデンの公式Twitterのアカウントを、トルコの学生が1週間運用することになった。

スウェーデン公式Twitterの運用を任されたトルコの学生

 

 

 

スウェーデンの公式Twitterのアカウントを運用することになったトルコの学生は、メフメト・ムラット・ドアンさん(25)。

ドアンさんは、15万1000人がフォローしている@swedenの運用を今朝(8月20日の朝)任された。

ルンド大学の修士課程で2年間奨学生として学んでいるドアンさんは、「スウェーデン公式のTwitterのアカウントは、毎週1人の国民が運用している。スウェーデン・インスティトゥートは、今週は自分を選んだ。自分にとって大きなサプライズとなった。1週間、暮らしている街ルンドからより多くの投稿をしようと考えている」と話した。

 

 

スウェーデンでは、2011年より、15万1000人がフォローしている国家の公式Twitterアカウントを、毎週選ばれた国民1人に運用させている。

スウェーデン・インスティトゥートより選ばれた国民は、プロフィールに名前と写真を追加して、1週間投稿を行う。

 

 

 

(2018年8月20日月曜日)



注目ニュース