長寿の秘訣は早歩き

長寿のためには早歩きが必要である。

長寿の秘訣は早歩き

 

イギリスの「スポーツ・メディスン」誌に掲載された調査で、長寿と歩く早さの間に関連があることが判明した。

イギリスとオーストラリアの研究者たちは、歩くスピードの早い人は心臓病にかかるリスクが大幅に低いと発表した。

歩くスピードの早い60歳以上の人が心臓病で死亡するリスクは53パーセント低いことが観察された。

研究者たちは、5キロメートル毎時から7キロメートル毎時の速さが十分であると語っている。

心拍リズムを早めることが目的であると語る医師たちは、軽く汗をかくほどの速さで歩くことを推奨している。

イギリスの研究者たちは、1日少なくとも30分スポーツを行い、健康的な食事を取ることで10年寿命を延ばすことができるとしている。

 

(2018年6月7日)



注目ニュース