【トルコからの支援の手】 ニジェールに治癒を届けたトルコの医者たち

トルコの医者たちがニジェールの癒しとなった。

【トルコからの支援の手】 ニジェールに治癒を届けたトルコの医者たち

 

 

 

健康科学大学とボランティア運動という団体により企画された支援により、12日間で白内障の手術が12回、診察が2728回行われた。

健康科学大学から行われた発表によると、セリム・ゲンチ専門医を長とする、医者6人、看護婦7人のグループが、ニジェールのマラディ地域にあるふたつの病院で多くの患者の治療をした。

グループは、12日間の活動で、無料で行った治療や手術により、患者の目には再び光が灯った。

 

健康大学アフリカ医療活動研究応用センターのセンター長、ハサン・ヒュセイン・エケル教授は、ニジェールの首都ニアメから720キロの地域にいる患者たちの目が再び見えるようにするための活動が続けられていると述べた。

 

 

 

(2018年1月15日月曜日)

 

 

 



注目ニュース