トルコ日本合作映画 「エルトゥールル1890(海難1890)」 9月18日にカナダで上映

トルコの軍艦エルトゥールル号遭難事故から125年目にあたり撮影された「エルトゥールル1890(日本語題:海難1890)」が、9月18日にカナダのトロントで上映される。

トルコ日本合作映画 「エルトゥールル1890(海難1890)」 9月18日にカナダで上映

 

 

 

トルコと日本との間の友好を深めるのに大きな役割を果たすこととなったふたつの歴史的なできごとが語られた、トルコと日本の合作映画「エルトゥールル1890(日本語題:海難1890)」が、現地時間の9月18日18時30分に、カナダのトロントにある映画館、レヴュー・シネマで上映される。

 

日本の国際交流基金、トロント市、特定非営利活動法人(NPO)「エルトゥールルが世界を救う」が共催する上映会は、串本町が後援している。

 

 

「エルトゥールル1890(日本語題:海難1890)」は、2016年6月に開催されたトロント日本映画祭でも上映された。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇ エルトゥールル1890 / 海難1890 ◇◆◇

 

エルトゥールル号遭難事故の犠牲者の追悼と日本とトルコの友好125周年を記念する目的で制作されたトルコと日本の合作映画「エルトゥールル1890(日本語題:海難1890)」は、田中光敏(たなか みつとし)監督がメガホンを取り、内野聖陽(うちの せいよう)、ケナン・エジェ、忽那汐里(くつな しおり)、アリジャン・ユジェソイ、夏川 結衣(なつかわ ゆい)、ウール・ポラト、小澤 征悦(おざわ ゆきよし)、メフメト・オズギュル、デニズ・オラル、タメル・レヴェント、高野 あゆ美(たかの あゆみ)など豪華キャストが熱演した。

 

日本で2015年12月5日、トルコでは2015年12月25日に公開された「エルトゥールル1890(日本語題:海難1890)」は、95年の時空を超えた壮大なスケールの物語で、1890年に串本で起きたエルトゥールル号遭難事故と1985年にイラン・テヘランでの日本人救出劇を通して、両国の人々が見返りを求めることなく手を差し伸べ、互いに助け合いながら、絆を育む姿が力強く描かれている。

 

「エルトゥールル1890(日本語題:海難1890)」は、2016年第39回日本アカデミー賞で最優秀美術賞と最優秀録音賞を獲得している。

 

 

 

(2017年9月14日 文責: 浅野 涼子)

 

 

 

 

 

 



注目ニュース