TRTのニュースについて

 

TRTのニュースについて

目的

TRTのニュースは、トルコや世界の経済、科学、テクノロジーに関する最新のニュースを「常に」「適切に」「正しく」報道するとともに、文化芸術に関するイベントや活動などの情報を瞬時に皆さんにお届けします。

多元的民族主義及び法の優位の思想に則し、真実を伝え、民主社会のマルチヴォーカリティを重要視し、世論が自由かつ健全に形成されることを目指しています。

方針

・ニュースや事件を迅速かつ正確に伝える。必要があれば国内外の専門家から助言を得る。もしくは招聘する。

・公正に対する確固たる理解と国民の団結を通じて機能する法の優位の思想に基づいた民主国家、世俗国家、差別のない社会福祉国家としての現代トルコの姿に敬意を払った意見を表現するために包括的空間を提供することを保障する。

公平かつ現代的な放送を行うことにより、トルコやチュルク諸国のみならず全世界のニュースを報道する。

綿密なニュース番組を制作し、社会全体への誤解や挑発を回避する。

別途必要があれば、既存の法的枠組みの中で、報道の公平性、正確性、即時性に則った合法的な機関を平等に配慮しながらテレビとラジオの番組をそれぞれ制作する。

・政府の政治的、経済的、社会的決定及び行動が有益に伝えられ、自由に表現された公開アセスメントやその対応が正しく反映された番組のための十分な場所を提供する。

国際通信社との関係を向上させ、外国債券ニュースの内容が正確かどうか国内通信社やTRTのリソースと照合する。各通信社から寄せられるニュースをそのまま伝えるのではなく、現代的な取材の原則に基づき評価されたニュースを報道する。

・現代に生きる個人や現代社会の状況を十分に考慮に入れた上で平等な目で判断し、全国的及び世界的に重要なニュースを伝える。

・利用可能なすべての技術的資源を適切に使用する。ニュース放送やニュース番組においては、録画または録音された資料やアーカイブ資料よりも生放送に重きを置く。記録資料使用時は画面に「アーカイブ」と表示する。3-D効果、グラフィック、アニメなどが盛り込まれたテレビ番組の視覚芸術的側面を引き出す。番組の内容と関係のない映像を流さない。

・ニュースにコメントや評価を盛り込む。現在及び将来の国際関係に悪影響を及ぼす恐れのある政治的コメントやイデオロギー的評価を回避する。ニュースやコメントの出展を伝えるときは最大限の注意を払う。

・現代社会やそこに生きる個人の利益につながる放送の精神に反しない形で(儀式や就任式など)関心のある限定された視聴者に地域に密着したニュースを伝える。プロトコルの階級に厳しく従うような報道を回避する。

・政治問題に関するニュースを公平、正確かつ瞬時に届ける尽力を怠らない。政治家や政党からの発表は、その重要要点や目的を守る。

・一方的かつ偏りのある報道を行わない。特定の政党やグループの利益につながったり、信条や意見に肩入れしたりするような内容は扱わない。裁判で有罪が確定するまでは、いかなる人であっても犯罪者扱いしない。

・政治的、経済的、社会的功績や政府の対応に関する人々の意見をまとめ明確化し、インタビューやフォーラムやパネルディスカッションから得られた人々の実際の反応についてその集合体で社会を正しく伝える。

TRTニュースに関するさらに詳しい情報はwww.trthaber.comをご参照ください。